債務整理についての詳細など


by stitch1014

個人民事再生の手続き

ここでは、個人民事再生の簡単な流れと
それぞれの手続きについて、
詳しく説明しています。
個人民事再生の手続き


ここでは、弁護士が代理人となって
裁判所へ申し立てする場合の、手続きの流れを
簡単に説明します。
1. 弁護士や司法書士に相談へ行き委任契約を行います
個人民事再生の手続きの流れ


債務整理の相談を弁護士にしたら、
相談の結果、「個人民事再生」を
利用することになったとします。
そこで、弁護士と委任契約を締結することになります。
個人民事再生の手続き① 民事再生の申し立てまで


個人民事再生の申し立てに必要な書類が揃ったら、
弁護士が、管轄の地方裁判所に書類を
提出することで申し立てを行います。
裁判所では、個人再生委員が選任されます。
個人民事再生の手続き② 申し立てから個人民事再生手続開始決定まで


個人民事再生手続後、債務者は債権者に対して、
今後どのように借金返済を行なっていくかという計画を
書類にして裁判所に提示する必要があります。
この書類を、再生計画案といいます。
個人民事再生の手続き③ 手続き終了まで
[PR]
by stitch1014 | 2010-01-06 16:05 | 債務整理